ここから本文です

人生初の本塁打が幻に…西の京・藤村「次はつなぎます」

7/11(火) 19:33配信

朝日新聞デジタル

(11日、高校野球奈良大会 西の京1―1御所実、2回ノーゲーム)

 奈良大会1回戦で、西の京の6番、藤村(3年)が人生初の本塁打を放ったが、その後落雷の恐れがあるとしてノーゲームに。幻の一発になった。0―1で迎えた二回1死走者なし。「何とか塁に」と初球を振り抜くと、ライナー性の打球が左中間席へ「入っちゃった」。小1から野球を始め、練習試合、公式戦を通じて初の柵越え。しかも、高校の公式戦での初打席だった。12日の再戦に向け、「チームが勝てればそれでいい。自分はシングルヒットできちんとつなぐ野球をします」。=佐藤薬品

朝日新聞社