ここから本文です

安美錦が歴代7位タイの通算1630出場

7/11(火) 16:16配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・3日目」(11日、愛知県体育館)

 元関脇で西十両4枚目の安美錦(38)=伊勢ケ浜=が通算出場を1630回とし、青葉城に並び歴代7位タイの記録に達した。朝乃山(23)=高砂=に寄り切られ、初日から3連勝を逃し、祝い星はならなかった。

 「しっかり手を付いていこうと思った」と立ち合いは集中し過ぎて遅れてしまった。思わず「待った」と口にしていたが、体は反応していた。いなしてはたいて、何とか勝機を見いだそうとしたが、相手の出足が良かった。「立ち合いがすべて」とガックリ。土俵下に転がり落ちたことに「落ちたら痛いよ」と、苦笑いした。

 青葉城は初土俵以来無休で1630回連続出場記録を持つ。鉄人と呼ばれた男に並んだ。「青葉城は休みなしでやっていた。価値は違うけど、見ている人が何かしら励みになればいい。コツコツ塗り替えていくだけ。相撲を取る時に(テレビ画面の)横に何位とかいっぱい出て来るようになれば」と次は6位、高見山の1654回出場が視界だ。