ここから本文です

三浦隆司「調子はいい」 米国2日目

7/11(火) 16:19配信

デイリースポーツ

 「WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ」(15日、米国カリフォルニア州ザ・フォーラム)

 同級1位で元王者の三浦隆司(帝拳)が米国2日目を迎えた。午前6時半からロードワークを行い、地元コミッション認可の病院で検査を受けた。午後はロサンゼルス市内の「CMCプロボクシングジム」で約1時間30分のジムワークで調整した。

 三浦は「今日が実質的にアメリカ初日のようなものでしたが、朝のロードワークも午後のジムワークもしっかり動けてると感じています。最初の晩は深夜に一度起きてしまいましたがすぐ眠ることができたし、身体の調子は良いです。しっかり疲れを抜きながら試合に備えたいと思います」と、ジムを通じてコメントした。