ここから本文です

<エスカレーター>車椅子転落 巻き込まれた女性死亡 高松

7/11(火) 20:34配信

毎日新聞

 10日午前10時40分ごろ、高松市上天神町の家具店「ニトリゆめタウン高松店」で、車椅子の妻(79)と共にエスカレーターに乗っていた同市内の無職男性(81)が最上段付近で転倒。車椅子ごと転げ落ち、後方にいた近くの無職、渡辺清美さん(76)を巻き込んだ。渡辺さんは全身を強く打ち、約8時間後に死亡した。妻はあばら骨を折るなど重傷で、男性も軽傷。香川県警が過失致死の疑いで男性から話を聞いている。

 高松南署などによると、エスカレーターは店の2階と3階を結び、高低差は約5メートル。事故当時は3人だけが乗っており、車椅子が3階に着く直前、男性がバランスを失って転んだという。

 現場にはエスカレーターに車椅子やベビーカーを乗せないよう求める表示があり、2階にはエレベーターがあった。男性は「ついエスカレーターに乗ってしまった」と説明しているという。【植松晃一、岩崎邦宏】

最終更新:7/11(火) 21:37
毎日新聞