ここから本文です

【東東京】葛飾野・ブライト、高校通算38発で終戦

7/11(火) 6:14配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権東東京大会 ▽2回戦 立正大立正8―5葛飾野(10日)

 プロ注目で高校通算38本塁打のブライト健太一塁手(3年)の追撃の2安打も及ばなかった。

 ガーナ人の父を持つ右打者は、4回の守りで打者走者と交錯。背中を痛めながら、7点を追う6回先頭で右越え二塁打を放った。左足首を痛めた今春の都大会以降に28発を量産。練習では左打席でも150キロのスイングスピードでサク越えを放つ。プロ3球団のスカウトの前で潜在能力を示し、「プロ志望届は機会があれば出したい」と前を向いた。

最終更新:7/11(火) 12:30
スポーツ報知