ここから本文です

PC版「FIRE PRO WRESTLING WORLD」、アーリーアクセス配信開始

7/11(火) 16:05配信

Impress Watch

 スパイク・チュンソフトは、プレイステーション 4/Windows(Steam)版アクション「FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)」において、PC(Steam)版アーリーアクセスを7月11日より世界同時で配信を開始した。価格は2,000円(税別)。なおPS4版の発売日および価格は未定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本作は現在開発中のタイトル。アーリーアクセスでは、開発段階のゲームが公開され、実際にゲームをプレイしたユーザーの意見や要望を取り入れながら、ゲームのクオリティを向上させることを目的として行なわれる。

 ユーザーは製品版の発売よりも早く低価格でゲームを入手することができ、「FIRE PRO WRESTLING WORLD」の場合、追加料金を支払うことなく製品版までのアップデートを受けることもできる。

■PC(Steam)版アーリーアクセス実装内容□オフラインプレイ「ワンナイトマッチ」の紹介

【ノーマルマッチ】
 通常のプロレスルール。シングル、6人タッグ、ノーDQ(反則裁定無し)など、ルールや参加人数をカスタマイズすることができる。

【ケージマッチ】
 金網に囲まれたリングで、脱出をかけて戦っていく。

【電流爆破マッチ】
 ロープ代わりに電流の流れる有刺鉄線が張られたリングや、場外に地雷バリケードマットが敷き詰められた会場で行なう危険なデスマッチ。

【バトルロイヤル】
 複数の選手が同時にリングに上がり、全員が敵となる乱戦ルール。

□総合格闘技ルールの紹介

 金網に囲まれた十角形のリングが舞台となる、総合格闘技ルールの試合で、KO決着のみ、ラウンド制、エスケープ無しなど、プロレスとは全く異なる試合形式を行なうことができる。

 このモードには、「ミッションモード」と「クリエイトモード」があり、「ミッションモード」は与えられた課題をこなしていく、チュートリアルを兼ねたオフライン専用モード。

 「クリエイトモード」は、レスラーはもちろん、レフェリー、ベルト、リングについても、プレイーヤーが自由にエディット(作成)し、各モードで使用できる。技のリネーム(名称変更)も、すべての技で行なうことができる。

□オンラインプレイ「シングルマッチ」の紹介

 シングルマッチのオンライン対戦が可能。エディットレスラーも使用できる。

【スクリーンショット】【総監督・松本朋幸氏からのメッセージ】

 「ファイプロ」ファンの皆様、目を覚ましてくださいっ!ついに12年の時を経て、「ファイプロ」の新作、「ファイヤープロレスリング ワールド」がリリースされますよっ!

 本当にここまで長かった。正直、復活を諦めた時期もありました。でもやっと、この日を迎えることができました。これもひとえに、復活を12年も待ってくれたファンの皆様のおかげです。どれだけ支えになったか(涙)。

 まだまだ開発途中のアーリーアクセス版ではございますが、ここからが新しい“ファイプロ伝説”の始まりです。より多くの方にご参加いただき、様々なご意見、叱咤激励を受けながら、「究極のファイプロ」を皆様とともに目指していきたいと思っています。

 昔からのファンの方は学生時代を思い出して、熱くなれます! 初めて遊ぶ方も、一度遊べば必ずのめり込めます! やればわかるさ! ありがとーっ!

「ファイプロワールド」総監督 松本 朋幸

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

GAME Watch,宮本章弘(クラフル)

最終更新:7/11(火) 16:05
Impress Watch