ここから本文です

【ディズニー報知】TDLエレクトリカルパレードに“アナ雪”初登場

7/11(火) 7:39配信

スポーツ報知

 東京ディズニーランド(TDL)の夜の名物、東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツが11日からリニューアルされる。2001年のスタート以来、リニューアルは今回で4回目となる。10日にプレスプレビューが行われ、違いをチェックしてきた。

【写真】TDL「アナとエルサのウィンターグリーティング」

 オープニングはおなじみのブルーフェアリー。夢と魔法を演出する妖精の先導は、変わるはずがない。ミッキー&ミニーが続いて、チシャネコやジーニーなどが目立つ。でかくて派手なLED向きキャラクターは不滅だ。

 新たに登場するフロートは5台。まずは、「シンデレラ」のユニットがリニューアルされた。カボチャの馬車をモチーフにしたシンデレラのフロートに、プリンス・チャーミングを乗せた舞踏会(ボールルーム)をモチーフにしたフロートが新たに登場。

 2011年7月のリニューアルで消えていた「美女と野獣」のユニットもLEDで復活。ルミエールのフロートとベルとビースト(野獣)が乗ったフロートのユニットだ。そして、新規登場は「アナと雪の女王」。氷の城のフロートにアナとエルサの姉妹が乗っている。雪だるまのオラフも造形キャラながらいた。

 夜の“アナ雪”は、珍しい。今年1月12日に、TDLキャッスルプロジェクション「フローズンフォーエバー」のプレスプレビューで、アナ、エルサ、オラフが一夜限りのスペシャルセレモニーで“舞台あいさつ”を行って以来だろう。決してどぎつい電飾ではなく、神秘的な氷の城だった。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

 

最終更新:7/11(火) 8:03
スポーツ報知