ここから本文です

自民県議が政活費不正=議員団除名、545万円返還―埼玉

7/11(火) 18:43配信

時事通信

 埼玉県議会の自民党議員団は11日、所属する沢田力議員(49)が領収書を偽造して政務活動費約545万円を不正に受給していたと明らかにし、除名処分にした。

 沢田氏は同日、全額を返還した。

 沢田氏は2011年12月から16年3月に議員活動を報告するチラシの配布費用をさいたま市内の業者に支払ったとして、業者が発行したとする領収書8枚を議員団に提出。計約545万円を受け取った。

 不透明な点があるとの報道を受け、議員団が事情を聴いたところ、沢田氏は業者に発注しておらず、領収書を偽造したと認めた。

 沢田氏は11年に県議に初当選し、現在2期目。 

最終更新:7/11(火) 19:51
時事通信