ここから本文です

ソフトバンクなど募金活動=九州豪雨被災者支援で―プロ野球

7/11(火) 18:53配信

時事通信

 ソフトバンクと楽天の監督、選手らが11日、ヤフオクドームでの試合前に、九州北部豪雨の被災者支援のための募金協力を観客へ呼び掛けた。

 ソフトバンクから長谷川選手会長や大分県出身の内川ら、楽天からは岸らが参加。内川は「知っている土地がああなるのは悲しいこと。一日でも早く安心して暮らせるような環境になれば」と復興を願った。

 この日は広島とDeNAの選手らがマツダスタジアムで、巨人とヤクルトも東京ドームで、それぞれ試合前に募金への協力を来場者に呼び掛けた。

 阪神と中日も12日の甲子園球場での試合前に募金活動をする。 

最終更新:7/11(火) 19:00
時事通信