ここから本文です

大竹しのぶ 美保純のまさかの勘違いに困惑「あれ、聖子ちゃん…」

7/11(火) 14:49配信

スポニチアネックス

 女優の美保純(56)が11日、司会を務めるNHK情報番組「ごごナマ」(月~金後1・25)に生出演。ゲストの女優大竹しのぶ(59)の経歴を勘違いし、困惑させる場面があった。

 大竹は女優としてさまざまな舞台や映画に出演するほか、昨年末の「第67回NHK紅白歌合戦」に初出場するなど歌手としても精力的に活動している。「紅白なんてとんでもなかったので、私が出演したことで一番驚いています」と言いながらも「男性のアーティストの方とのデュエットのアルバムを出して、ラジオの自分の番組で紅白への道ってコーナーを作って目指してました」と話した。

 同局の阿部渉アナウンサー(49)が、大竹がこれまでにシングル20枚以上、アルバム枚10枚以上リリースしていることを紹介すると、美保は「『SWEET MEMORIES』とかめちゃめちゃヒットしましたよね?」とまさかの発言。これには大竹も「ううん」とあっさり否定。「違いましたっけ?」と食い下がる美保に、「あれ、聖子ちゃん…」と困惑するばかりの大竹だったが、美保は「絶対しのぶさん歌っていると思ってた…」と驚きの表情を浮かべた。

 さらに、美保は「しのぶさんのセリフって聞きやすい。アドリブも入ったりして楽しかった。『ガラスの動物園』の時に…」と舞台を観劇した時の感想を熱弁。しかし、これにも大竹は「『ガラスの動物園』は出てないから…」と苦笑。これには美保も「違う?うそ?4人のやつ違う?」と繰り下がるも「違うか、ごめんなさい、私、全部間違ってる…」と平謝りだった。