ここから本文です

<IS>シリア人権観測所「バグダディ容疑者の死亡確認」

7/11(火) 22:13配信

毎日新聞

 ◇米は否定的な見解 ロシアは6月に「死亡の可能性」発表

 【カイロ篠田航一】在英の民間組織「シリア人権観測所」は11日、過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者、アブバクル・バグダディ容疑者の死亡を確認したと発表した。死亡時期は不明だが、イラク国境に近いシリア東部マヤディンで「負った傷が原因で」死亡したという。ロイター通信によると、同観測所はシリア東部デリゾール県にいるIS最高幹部クラスの人物らからの情報で確認したという。しかし、米国防総省は「死亡を裏付ける情報はない」と否定的な見解を示した。

【地獄から逃げてきた】避難民キャンプの写真特集

 バグダディ容疑者を巡っては、ロシア国防省が6月16日、「シリア北部ラッカ郊外で5月に実施した空爆の際に死亡した可能性がある」と発表したが、IS掃討作戦を続ける米軍主導の有志国連合は「未確認」としている。

 バグダディ容疑者については、度々「死亡」説が流れている。米国はバグダディ容疑者の逮捕につながる情報提供者に2500万ドル(約28億5000万円)の懸賞金を用意し、行方を追っている。

最終更新:7/12(水) 0:15
毎日新聞