ここから本文です

阪神タナボタ同点劇 中日・ジョーダンが2度のボーク

7/11(火) 19:03配信

デイリースポーツ

 「阪神-中日」(11日、倉敷マスカットスタジアム)

 阪神が1点ビハインドの二回、中日の先発・ジョーダンの2つのボークで同点に追い付いた。

【写真】甲子園で『デイリー優勝弁当』7・17販売開始

 この回、先頭の中谷が三塁・福田の失策で出塁。1死を挟んでまずは大和の打席だ。2ボールからの3球目でボークの判定。中谷が二塁に進んだ。さらに大和が四球を選ぶと、梅野の遊ゴロで一、三塁。続いてメッセンジャーが打席に立った。

 その初球、ジョーダンの投球に対して、球審の坂井がボークを宣告。セットポジションで完全制止されなかったようで、三走・中谷が同点のホームを踏んだ。マウンド上のジョーダンは両手を広げ、納得いかないようだったが、思わぬ形で試合は振り出しに戻った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 22:10