ここから本文です

<白骨遺体>解体中の空き家の屋根裏から 愛知・春日井

7/11(火) 22:18配信

毎日新聞

 11日午前9時55分ごろ、愛知県春日井市田楽町の木造平屋建て空き家で、解体作業中の男性作業員(43)が、白骨化した遺体を屋根裏から見つけた。県警春日井署の調べでは、遺体の性別や年齢は不明。目立った外傷はない。

 春日井署によると、約10年前から空き家だったと所有者が説明している。遺体は衣服と思われる布をまとっていた。同署は司法解剖して死因などを調べる。【花井武人】

最終更新:7/11(火) 22:18
毎日新聞