ここから本文です

3カ月ぶりプラス=6月の中国新車販売

7/11(火) 19:00配信

時事通信

 【北京時事】中国自動車工業協会が11日発表した6月の新車販売台数は、前年同月比4.5%増の217万2000台と、3カ月ぶりにプラスとなった。

 しかし、年初からの小型乗用車の減税幅縮小が重しとなっており、勢いは弱いままだ。

 乗用車は2.3%増の183万2000台で、うち電気自動車(EV)は33.3%増の3万3000台と大きく伸びた。ただ、まだ乗用車全体の2%にも満たず、政府は大気汚染対策のため、制度整備に乗り出すなどEV普及を急いでいる。

 6月は日系上位3社とも好調を維持。ホンダが17.7%増、トヨタ自動車が10.0%増といずれも2桁の伸びとなったほか、日産自動車は8.9%増えた。 

最終更新:7/11(火) 21:27
時事通信