ここから本文です

液体ミルク普及へ提言=自民有志

7/11(火) 19:02配信

時事通信

 自民党の野田聖子元総務会長、金子恵美総務政務官ら有志議員は11日、内閣府で松本純防災担当相、加藤勝信男女共同参画担当相に順次会い、乳児用の液体ミルクの普及に向けた提言書を手渡した。

 災害を想定して国による備蓄を求めている。

 乳児用液体ミルクは常温での保存が可能で、ふたを開けて吸い口を装着すればそのまま飲むことができる。昨年の熊本地震の際、フィンランド製ミルクが被災地に届けられた経緯がある。国内で製造・販売されておらず、厚生労働省が安全基準の策定を進めている。

 提言書は、ミルクの安全性や栄養価の情報を分かりやすく表示することも要請。松本防災相は「できる限り支援したい」と応じた。 

最終更新:7/11(火) 19:10
時事通信