ここから本文です

松山ケンイチ、「影武者」は90万円

7/11(火) 19:35配信

デイリースポーツ

 俳優の松山ケンイチ(32)が11日、都内で行われた舞台「髑髏城の七人 Season風」(9月15日初日、IHIステージアラウンド東京)の製作発表に出席した。

 主人公・捨之介と、敵役・天魔王の二役を演じる松山は「(過去に)一人二役をやられた古田(新太)さん、(市川)染五郎さんは完ぺきだった。これ以上ないというところまで自分を追い込みたい」と意気込んだ。「Season花」で捨之介を演じた小栗旬(34)が足にマメを作りながら、雪駄で奮闘。松山も「(慣れるため)下駄をはいている」と明かした。

 また、松山は、影武者がキーワードの作品にちなみ、90万円かけて作られたそっくりの人形と対面。手をつなぎ、「安心感がある」と話して笑わせた。