ここから本文です

<オペラ>「鑑真東渡」大阪公演始まる

7/11(火) 22:59配信

毎日新聞

 中国・江蘇省演芸集団有限公司による日中国交正常化45周年・オペラ「鑑真東渡」大阪公演が11日、大阪市西区のオリックス劇場で始まった。

 大阪市のこの日の最高気温は34.0度と今年最高を記録。猛暑にもかかわらず、開場前から列ができ、約1800人の観客で埋まった。

 会場には元参院議長で日中友好会館会長の江田五月氏や唐招提寺の西山明彦(みょうげん)長老、奈良県からは村井浩副知事、川口正志・前議会議長ら十数人が来賓として訪れ、鑑真和上の生涯を描いた叙情詩に酔いしれた。

 大阪公演は12日に最終日を迎える。午後6時半開場、午後7時開演。当日券は午後6時から劇場窓口で販売する。【河嶋浩司】

最終更新:7/11(火) 22:59
毎日新聞