ここから本文です

阪神 四回に上本のタイムリーで追加点、今季4度目の猛打賞

7/11(火) 19:45配信

デイリースポーツ

 「阪神-中日」(11日、倉敷マスカットスタジアム)

 阪神が3点リードの四回、上本の右前適時打でリードを広げた。

 2死一、二塁で迎えた第3打席。フルカウントから6球目、外角低めの138キロを右前に運んだ。見送ればボール球。しぶとく食らい付いた。

 「打ったのはストレート。外のボールに上手くバットを出すことができました。まだまだ追加点の欲しいところだったのでランナーを返すことができて良かったです」

 初回に左前打で出塁すると、同点で迎えた三回に勝ち越しの7号ソロ。四回にも右前適時打で、この日3本目の安打。上本の猛打賞は6月1日・ロッテ戦(ZOZO)以来、今季4度目となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 6:20