ここから本文です

日本ハム 佑ちゃん自滅で2勝目ならず…4回11安打8失点で降板

7/11(火) 19:54配信

デイリースポーツ

 「オリックス-日本ハム」(11日、京セラドーム大阪)

 日本ハムの先発・斎藤佑樹が自滅した。

【写真】マー君vs斎藤佑、笑顔の終戦だった理由とは…

 初回は先頭の駿太への右線二塁打などから2死三塁とされるとロメロに左前適時打で先制を許す。

 二回は1死からT-岡田、小島の連打で一、三塁とされると若月の投ゴロを本塁へ悪送球で、追加点を許す。さらに二、三塁から駿太に右線三塁打で2点を追加された。

 得点にはつながらなかったものの続く大城の一、二塁間を襲うゴロにベースカバーに向かわず。捕球した一塁手の中田がどこにも投げられず安打にしてしまう凡ミスもあった。

 三回には1死からマレーロに中堅フェンスを直撃する二塁打のあとT-岡田の適時打、若月の安打を挟んで駿太にこの試合2本目となる適時三塁打を浴びた。

 四回にはロメロにバックスクリーンへ運ばれる16号ソロを浴びた。

 結局、斎藤は4回を投げ打者24人に対して80球で11安打、8失点で降板となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 23:15