ここから本文です

流木処理、安倍首相が対応指示=九州豪雨で閣僚会議―政府

7/11(火) 20:20配信

時事通信

 政府は11日午後、九州北部の集中豪雨に関する関係閣僚会議を開いた。

 安倍晋三首相は席上、「先手先手で対策を講じていただきたい」と強調。会議後記者団の取材に応じた松本純防災担当相によると、首相からは、流木処理や避難所の暑さ対策などについて「政府一体となって取り組んでいくよう指示があった」という。

 集中豪雨では、大量発生した流木が川や道路などに押し寄せ、復旧の妨げとなっている。松本防災相は、現地に政府の流木対策チームを設置したことを明らかにした。 

最終更新:7/11(火) 20:25
時事通信