ここから本文です

みなし仮設、12日から提供=豪雨で福岡県

7/11(火) 20:34配信

時事通信

 福岡県は11日、九州北部豪雨で住居が全壊、流失するなどした朝倉市、添田町、東峰村の避難世帯を対象に、県が民間賃貸住宅を借り上げる「みなし仮設住宅」を12日から提供すると発表した。

 災害救助法に基づき家賃は県と国が負担する。

 県によると、11日夕方時点で、3市町村で住宅全壊は計84世帯に上る。市役所や町村役場などに相談窓口を設置する。 

最終更新:7/11(火) 20:39
時事通信