ここから本文です

【セレクトセール】初登場のゴールドシップ産駒は里見治氏が5000万円で落札「マイジェンの2017」は芦毛の牡馬

7/11(火) 11:47配信

スポーツ報知

 セレクトセール2017(主催 一般社団法人日本競走馬協会)2日目は11日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで2017年に生まれた当歳馬のセリが午前10時から行われている。

 この世代が初年度産駒となるゴールドシップ産駒は、4頭が登場予定。そのトップバッターとなった「マイジェンの2017」(母の父フサイチペガサス)は芦毛の牡馬で、2000万円からスタートし、「サトノ」でおなじみの里見治氏が5000万円で落札した。

最終更新:7/11(火) 16:28
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ