ここから本文です

巨人・菅野が7回無失点でセ界トップ9勝目 六回にギアチェンジ

7/11(火) 21:01配信

デイリースポーツ

 「巨人2-0ヤクルト」(11日、東京ドーム)

 巨人・菅野智之投手が7回5安打無失点で、リーグ単独トップの9勝目を挙げた。

 ギアを上げたのは1点リードの六回だった。先頭の藤井に左前打を許し、3番山田、4番バレンティンを連続空振り三振。5番坂口を三ゴロに仕留めた。「3番、4番を三振に奪ったところが分岐点だったと思います」と菅野もポイントに挙げた。熱のこもった投球にナインも応えた。その裏、坂本勇が加点弾となる9号ソロを左中間に運んだ。

 前回の5日・広島戦(マツダスタジアム)では中4日で先発し、6回無失点。今回も中5日での先発だが、連続無失点イニングを13回まで伸ばした。「疲れてますけど、そんなことも言ってられないチーム状況なんで、まだまだ頑張ります」と前をみつめた。

 投球内容も「フォアボールも一つも出していなかったので、いいピッチングができたと思います」と胸を張った。セ・リーグ単独トップの9勝目には「去年、9勝しか勝ててなかったので、取りあえず並べたので、まだまだ勝てるように頑張ります」。チームも今季初の3カード連続勝ち越しを決め「オールスター前にこういう形に終われたので、なんとか後半戦で巻き返しできるように頑張りますので、ファンのみなさんも一緒になって戦ってください」と締めた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 22:20