ここから本文です

オリックス3連勝 日本ハム・斎藤佑を打ち込む 駿太が3安打4打点、西は4勝目

7/11(火) 21:01配信

デイリースポーツ

 「オリックス8-1日本ハム」(11日、京セラドーム大阪)

 オリックスが3連勝。先発・西は8回5安打1失点で4勝目を挙げた。

 打線は日本ハムの先発・斎藤佑を打ち込んだ。初回に先頭・駿太の右線二塁打とロメロの右前適時打で1点を先制。二回は斎藤佑の悪送球と駿太の右線2点三塁打で3点。三回もT-岡田の右前適時打と駿太の中越え2点三塁打で3点。四回はマレーロの中越え16号ソロで8点目を挙げた。

 4勝目の西は、「昨日は山崎福が完封していい流れを持ってきてくれた。味方が得点を取ってくれ最少失点で切り抜けられ、長いイニングをいけた。チームが勝てて良かった。去年に比べたら全然良い方なのでプラスに考えて後半戦も頑張りたい」と語った。

 2本の三塁打など3安打4打点の駿太は、「しゅんたしゅうとう、絶好調です。良かったです。できすぎです。調子が良いとかは感じてないが、打たないと試合に出られないので…積極的なバッティングが持ち味、明日も打って気持ち良く休んで後半戦も頑張ります」と喜びを表した。

 日本ハムは2連敗。斎藤佑は4回11安打8失点で3敗目(1勝)。0-7の四回は田中賢の右前適時打で1点。

スポーツナビ 野球情報