ここから本文です

【セレクトセール】クラブ馬主参入のDMM.comがまた高額馬落札! ジェンティルドンナの全妹に史上3位の3億7000万

7/11(火) 12:21配信

スポーツ報知

 セレクトセール2017(主催 一般社団法人日本競走馬協会)2日目は11日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで2017年に生まれた当歳馬のセリが午前10時から行われている。

 ディープインパクト産駒のドナブリーニの2017(母の父ベルトリーニ)は、2014年有馬記念などG1・7勝し、年度代表馬に2度輝いたジェンティルドンナ、2012年京都牝馬S、関屋記念を勝ったドナウブルーの全妹。ディープインパクト×ドナブリーニの超良血に、競り合いはヒートアップ。1億円スタートから瞬く間に跳ね上がり、(株)DMM.comが3億7000万円で落札した。日本のセール史上、1位のディナシー(牝、父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリー)の6億円、2位のザサンデーフサイチ(牡、父ダンスインザダーク、母エアグルーヴ)の4億9000万円に次ぐ3位の高額落札馬としてランクインした。

 (株)DMM.comはネットメディア大手で幅広く事業を展開。10日、新たにクラブ馬主として参入することが明らかになった。今年4月にJRAの馬主登録が完了しており、早ければ今月29日から「DMMドリームクラブ」としてスタートし、HPサイトで一口馬主の募集を開始する。10日に行われた1歳セリでは、2016年ドバイ・ターフを制したリアルスティールの全妹「ラヴズオンリーミーの2016」を1億6000万円で落札している。

 DMM.comの野本巧取締役は「緊張しました。2億は超えるだろうと思っていて、最初は様子を見ていた。最初から(手を)挙げていたら、もたなかった。この馬もクラブで募集する予定で、何とか1口4万円台でいけないかなと思っています。ファンの人たちと感動の共有をしたいと思っています」

最終更新:7/11(火) 16:28
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ