ここから本文です

首位攻防戦 楽天・則本は6回4失点 打線の援護で敗戦投手免れる

7/11(火) 21:11配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク-楽天」(11日、ヤフオクドーム)

 首位攻防戦初戦を託された楽天のエース則本は、序盤に失点を重ね6回6安打4失点で降板した。

 初回に内川に適時二塁打を許し、二回には上林に直球を左翼席に運ばれた。三回にも犠飛で1点を失った。

 降板後「調子自体は悪くなかったです。序盤4点取られましたけど、打線を信じて我慢強く投げました」と四回以降3回は無失点と粘った。

 その粘りが通じ七回に同点としてもらい敗戦投手は免れ「本当、野手の皆さんに感謝ですね」と終盤は勝利を信じてベンチで声を出した。