ここから本文です

対ウクライナ協定、9月全面発効へ=批准手続き完了―EU

7/11(火) 21:01配信

時事通信

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は11日、ウクライナとの政治・経済関係を強化する「連合協定」の批准手続きが完了したと発表した。

 協定は9月1日付で全面発効する。

 協定は、2016年のオランダ国民投票で反対が多数となり、EU28カ国中でオランダだけが批准していない状態が続いていた。ウクライナへの負担に否定的なオランダ国民を納得させるため、EU首脳会議は16年12月に、連合協定には「EUが(ウクライナの)防衛義務を負うとの内容は含まれない」との内容の付属文書をまとめ、オランダは6月に協定を批准していた。 

最終更新:7/11(火) 21:06
時事通信