ここから本文です

楽天、逆転勝ちで前半戦首位ターン決定 銀次が九回に決勝打

7/11(火) 21:57配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク4-5楽天」(11日、ヤフオクドーム)

 楽天が首位攻防戦初戦に逆転勝ちし、前半戦の首位ターンを決めた。

 楽天は同点の九回、ソフトバンクの守護神・サファテを攻め2死一、二塁から銀次が右前適時打を放ち勝ち越した。序盤に4点をリードされたが、六回にペゲーロのソロで1点を返し、七回には相手ミスで2点差としウィーラーの2点適時打で同点に追いついた。

 決勝打を放った銀次は「なかなかタフな試合になると思っていたんで、いいときに1本出てよかったです。100%まっすぐが来ると思って負けませんでした」と喜んだ。これで前半戦の首位ターンが決まり「まだまだ半分くらいあるんで、もっともっと勝っていきたいと思います」と貪欲な姿勢を見せた。

 先発の則本は6回4失点。3番手の福山が5勝目。松井裕が26セーブ目を挙げた。

 ソフトバンクは一回に内川の適時二塁打で先制。二回に上林の2ランで加点。三回に中村晃の犠飛で1点を追加した。先発の石川は6回1失点も救援陣がリードを守れなかった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 22:50