ここから本文です

さんま、陣内再婚でまさかの一言…島田紳助さんとの落差を暴露される

7/11(火) 23:25配信

デイリースポーツ

 6月30日にフジテレビの松村未央アナウンサーと結婚したタレント・陣内智則が、11日放送の日本テレビ系「さんま御殿3時間SP」(後7・56)に出演。今回の結婚を事前に司会の明石家さんまと、引退した島田紳助さんに報告したところ、返事に恐るべき落差があったことを暴露した。

【写真】“紀香”が陣内に「浮気はアカンで」

 陣内は紳助さんに報告したところ「おめでとう。彼女は真面目な人です。お金持ちと結婚できるのに、お前を選んだ責任を分かってほしい。人生をかけて幸せにしてあげてください。仕事がんばれ。お前なら大丈夫」と祝福されたことを明かした。

 スタジオに感嘆の声があがる中、陣内はさんまからの返事も紹介。さんまからのメールには「ミヤネ屋で見ました。(司会の宮根誠司が、陣内は)笑いの才能がすごいと言ってました…悔しいです!」と書かれてあったことを暴露した。

 陣内が「おめでとうもなし」と抗議すると、さんまは「えらい才能あるって褒められてて、悔しいやん。俺の名前も出せやと思た」。さんまは「なんか文面だけ見たら、俺のほうがテレビ出たらアカン人みたいやないか」と笑わせ、陣内が「紳助さんも出たらアカンわけやないです」とツッコんでいた。

 また陣内は2009年に離婚した際に落ち込んで相談した際も、紳助さんからは「今は耐える時。じっとしゃがんで、それ代わり地面にケツはつけるな。お前なら大丈夫」と励まされたが、さんまからの返事は「そんなことより、俺おもろい?」だったことも暴露。「あの時、スランプやってん」と言うさんまに、陣内は「この両巨頭の極端さがすごいんですよ」と訴えていた。