ここから本文です

澤穂希さん、ドラマ「セシルのもくろみ」でオンナの生き方を告白

7/11(火) 13:33配信

スポーツ報知

 1月に第1子となる女児を出産した、サッカー元なでしこジャパンの澤穂希さん(38)が、13日からフジテレビでスタートするドラマ「セシルのもくろみ」(木曜・後10時)の初回にゲスト出演することになった。インタビュー形式の本人役で登場し、理想の女性像について語る。

 ファッション雑誌業界を舞台に、主演の真木よう子(34)演じる専業主婦や独身、共働き、シングルマザーなど様々な立場の女性が、ぶつかり合いながらも幸せを探していくオトナの女性たちの物語。澤さんはドラマの冒頭に、「女性としての生き方」「女性が輝く瞬間」などについて自身の価値観を披露する。

 11年の女子W杯優勝に貢献し同年のFIFA最優秀選手賞を受賞するなど、長年にわたり日本の女子サッカーを牽引、15年には結婚、引退を経て出産と最近は環境も大きく変化した澤さん。ドラマの中とはいえ台本なしのリアルなインタビューに、スポーツ選手として自分を信じることが大事として、「私は決して人と比べることはしなかった」などと本音を告白する。

 インタビューには、エッセイストの阿川佐和子さん(63)やカリスマ美容家の君島十和子さん(51)、ドラマのストーリーそのままに主婦からモデルとなった稲沢朋子(43)も登場。ドラマのテーマでもある、オンナたちの“もくろみ”がうごめくストーリーを始めるにふさわしいメッセージを送る。

最終更新:7/11(火) 13:33
スポーツ報知