ここから本文です

【岩手】岩手のトルネード吉田 好投で2年ぶり初戦突破

7/11(火) 21:04配信

スポニチアネックス

 ◇岩手大会2回戦 岩手10―1北上翔南(7回コールド)(2017年7月11日 岩手県野球場)

 岩手のエース右腕・吉田和音投手が7回5安打1失点完投。1メートル68と小柄ながら、トルネード投法で切れのある球を投げ込み、2年ぶりの初戦突破に導いた。

 1年秋に背番号1をつけたが、昨年は調子が上がらず、内野手での出場が多かった。横手投げだった時期もあったが、今年の春季大会後に「ボールに勢いをつけるため」トルネード投法に挑戦。エースの仕事を果たした右腕は「最初は緊張したが、みんながつないで点を取ってくれて気持ちも楽になった」と笑顔で振り返った。