ここから本文です

斎藤、散々の8失点=プロ野球・日本ハム

7/11(火) 23:04配信

時事通信

 日本ハムの斎藤が試合を壊した。4回で11安打を浴び、うち5本が長打。毎回の8失点と散々の内容だった。

 二回は1死一、三塁で投ゴロに打ち取ったはずが、離塁した三塁走者を見て本塁へ悪送球。直後に駿太に三塁打を許した。さらに、失点にこそならなかったが、一塁方向のゴロでベースカバーを怠り、内野安打にしてしまうミスもあった。

 6月14日以来の登板だったが、あえなくKOされ、「結果を出せなかったのが悔しい。チームに申し訳ない。踏ん張り切れなかった場面が何回もあった」と無念の表情を浮かべた。

最終更新:7/11(火) 23:09
時事通信