ここから本文です

対北朝鮮圧力強化へ連携=日米韓が首席会合

7/11(火) 23:55配信

時事通信

 【シンガポール、ソウル時事】北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の日米韓3カ国の首席代表会合が11日、シンガポールで開かれ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を強行した北朝鮮に対し、国連安保理などの場を通じた圧力強化で連携することを確認した。

 また、中国とロシアがより建設的な役割を果たす必要があるとの見方で一致した。

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は会談後、記者団に対し、「米国が先に独自制裁を発表しており、日本も北朝鮮に圧力をかける上で何が最も効果的かいろいろな可能性を真剣に検討している。この点を米韓に説明した」と述べた。ただ、具体的な措置への言及は避けた。 

最終更新:7/12(水) 0:00
時事通信