ここから本文です

【MLB】マーリンズオーナー、球団の売却先が決定

7/11(火) 14:15配信

ISM

 マイアミ・マーリンズのジェフリー・ローリア・オーナーが、球団の売却を決めたことがわかった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトが現地10日に報じている。

 同サイトによると新オーナーは実業家のジョージ・マス氏となるもよう。なお、新オーナーになるには、全球団オーナーの75%以上の承認が必要となる。

 マス氏はインフラ事業などを手掛けるマステック社の共同創設者のひとりで、買収額は11億7,000万ドル(約1,300億円)となるとのこと。なお、現オーナーのローリア氏は2002年にマーリンズを1億5,800万ドル(約180億円)で買収している。

 また、この売却によりマーリンズは7,000万ドル(約80億円)を失う見込みで、約4億ドル(約460億円)の負債の利子を支払う必要が出てくると『NBCスポーツ』は伝えている。

最終更新:7/11(火) 14:15
ISM