ここから本文です

【MLB】MLBコミッショナー、球団拡張についての構想を示す

7/11(火) 15:52配信

ISM

 10日、毎年恒例のオールスターでの会見で、メジャーリーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは、当面の間、球団拡張はしないことを明言。そのうえで、メキシコシティなどの3都市を将来の候補地として挙げた。

 同氏は拡張以前に、まずタンパベイ・レイズとオークランド・アスレチックスの2球団のスタジアム問題の解決が先決だとしている。レイズは、本拠地トロピカーナフィールドでの今シーズンの平均観客動員数15,680人がメジャーワースト。またNFLのオークランド・レイダースとスタジアムとを兼用しているアスレチックスのオークランド・コロシアムはその次に少ない18,498人である。

 マンフレッド氏は「これらの問題が解決次第、いくつかの素晴らしい候補が考えられる。かつてエクスポズが本拠地としていたモントリオール市長は球団を呼び戻すことを熱望している」とコメント。「シャーロットやメキシコシティ、あるいはメキシコの他の都市の可能性もあると考えたいね」と他の都市の可能性についても言及した。

 メジャーリーグで最後に球団拡張が行われたのは1998年のことで、タンパベイ・レイズとアリゾナ・ダイヤモンドバックスが参入した。(STATS-AP)

最終更新:7/11(火) 15:52
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 3:00