ここから本文です

【岩手】一関工、センバツ出場の不来方に勝った!ネット動画で徹底分析

7/12(水) 7:33配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権岩手大会 ▽2回戦 一関工7―2不来方(11日・森山総合公園)

 一関工は3月のセンバツに21世紀枠で初出場した不来方(こずかた)を7―2で破った。

 一関工の先発右腕・千葉航大(3年)が、今春のセンバツに出場した不来方相手に力投した。MAX134キロの直球に加え「力で押すより、丁寧に投げよう」と、得意のスライダーをコーナーに集めた。7安打を浴びたものの2失点完投勝利。「(不来方は)やってみたいと思っていたチーム。いい投球ができてうれしい」と笑みを浮かべた。

 対策は万全だった。6月23日の抽選会前から、動画サイト「YouTube」で、不来方のセンバツでの試合を繰り返し見ていた。「打撃がいいチーム。積極的に振ってくる」と分析。この日はスライダーの他にもカーブ、スプリットなど4種類の変化球を投げ分け、最後まで相手打線に的を絞らせなかった。センバツ出場校相手の好投に「念願がかなった」と千葉航は胸を張った。

 3回戦(13日、花巻)の対戦相手は第5シードの宮古。エースは「今日のような投球ができれば勝ちはついてくる」と、自信を持って次の強敵に挑む。(守田 力)

最終更新:7/12(水) 9:39
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 21:30