ここから本文です

【楽天】岸、前半最終戦は中9日で登板…ホークス打線の一発警戒

7/12(水) 6:33配信

スポーツ報知

 前半戦最終戦となる、12日のソフトバンク戦(ヤフオクD)の先発を託された岸孝之投手(32)。今季は日曜日に固定されてローテーションを守ってきたが、中9日と間隔をあけて首位攻防戦に投入された。ここまでリーグ2位の防御率2・25と抜群の安定感を誇る右腕に聞いた。

 ―腰痛での登板回避はあったが、基本的には中6日で回ってきた。中9日になって、意識した部分は?

 「あまりないですね。(間隔が)あいたからとかは関係なく、自分の先発としての仕事ができればいいと思うし、それしかない」

 ―中9日で調整を変えた部分や、登板への影響はどう考えている?

 「そんなに変わることはないと思いますけどね。やってみないと、分かりませんけど」

 ―前半戦ラストゲームとなるソフトバンク戦への先発は、いつ通達された?

 「聞いたのは先週です。先々週ぐらいから、そうなるかもしれないとは言われていました」

 ―前半戦を締めくくる試合で首位攻防の一戦。そこに臨む気持ちは?

 「その辺は大事なことは大事でしょうけど、意識しすぎて、小さくならないようにしたい」

 ―相手は強力打線。注意するポイントは?

 「打線としてすごくつながりがありますし、打ち出すと止まらなくなる。無駄なランナーやもったいないランナーを出しての一発とか、そういうところに気をつけていきたい」

最終更新:7/15(土) 11:51
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報