ここから本文です

トム・ペティ、スティーヴィー・ニックスと共演

7/11(火) 13:10配信

BARKS

日曜日(7月9日)、ロンドンのハイド・パークで開かれたフェスティバル<British Summertime 2017>でヘッドライナーを務めたトム・ペティのパフォーマンスに、スティーヴィー・ニックスがサプライズ出演し、オーディエンスを驚喜させた。

◆トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ画像

1つ前のスロットに出演していたスティーヴィーは、ショウの半ば登場し、彼女のソロ・デビュー・アルバム『Bella Donna』(1981年)に収録されたペティ&マイク・キャンベル作の「Stop Draggin’ My Heart Around」をペティ&ザ・ハートブレイカーズと共にプレイしたそうだ。同曲は、36年前の7月8日にシングル・カットされており、ペティは共演前日、昔の写真をインスタグラムに投稿していた。

スティーヴィーは、「トム・ペティが私のお気に入りのロック・スターなのは知ってるでしょ!」と話したという。

オーディエンスの中には、オリヴィア&ダーニ・ハリスン親子、ナイル・ホーラン、ジョージ・エズラらの姿が見られたそうだ。

2週末6日間に渡って開かれた<British Summertime>フェスティバルは、フィル・コリンズ、グリーン・デイ、ジャスティン・ビーバー、キングス・オブ・レオン、キラーズ、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズがヘッドラインを務めた。

Ako Suzuki

最終更新:7/11(火) 13:10
BARKS