ここから本文です

ブライアン・メイ「フレディ役はラミ・マレック」

7/11(火) 16:46配信

BARKS

クイーンのブライアン・メイによると、彼らが長年関わってきたフレディ・マーキュリーのバイオグラフィ映画が、ようやく、発表できる段階に近づきつつあるという。

◆クイーン画像

ブライアンは『Rolling Stone』誌のインタビューでこう語った。「僕ら、12年間これをやってきた。でも今、発表間近のとこに来てると思う。Foxが資金提供にゴーサインを出した」「フレディ役はラミ・マレックだ。彼は素晴らしいと思うよ。存在感があり、完全にこのプロジェクトに身を捧げている。彼と一緒にちょっと時間を過ごしたんだけど、彼はすでにフレディのことしか頭にない。見てて、嬉しいよ」「それにようやく、本当に本当にいい脚本ができたんだ」

ラミ・マレックは『ナイト・ミュージアム』シリーズや『バトルシップ』に出演。TVドラマ『MR.ROBOT / ミスター・ロボット』の主役エリオットとしても知られる。

ブライアンが「最も偉大なインデペンデント・プロデューサー」と評するグレアム・キング(『ALI アリ』『アビエイター』『ヒューゴの不思議な発明』)がプロデュースするそうだ。

ブライアンは4月、「映画は来年公開できるだろう」と話していた。

Ako Suzuki

最終更新:7/11(火) 16:46
BARKS