ここから本文です

ドクター・ドレー、エミネムの新曲をプロデュース中?

7/11(火) 17:26配信

BARKS

エミネムが、ドクター・ドレーをプロデューサーに迎え、新曲を制作中のようだ。

ドクター・ドレーとJimmy Iovineのドキュメンタリー『The Defiant Ones』のAllen Hughes監督は、『Uproxx』のインタビューで、ドレーは勤勉だと語るにあたり、こう口走ったという。「ドレーはいまでもレコーディングしている。みんな、これを知らないが、ドレーは毎日、レコーディングしているんだ。文字通り、毎日、曲をレコーディングしてるんだよ。そういう意味ではピカソみたいだ。彼はいつも絵を描いていた。いま、彼はプロデュースしている真っ最中だ。エミネムの最新アルバムのための曲をね」

◆エミネム画像

先日、2チェインズもエミネムのアルバムのために彼とコラボしたと明かしており、エミネムが制作をスタートしたのは間違いないようだ。

彼の新作は、2013年秋に発表した『The Marshall Mathers LP 2』以来、9枚目のスタジオ・アルバムとなる。ドクター・ドレーはこの作品にもエグゼクティブ・プロデューサーとして参加した。

ドクター・ドレーとJimmy Iovineのドキュメンタリー・シリーズ『The Defiant Ones』は、アメリカでHBOから放送中。ドレーの新曲「Gunfiyah」がテーマ・ソングとして使用されているそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:7/11(火) 17:26
BARKS