ここから本文です

わーすた、パリで1万人動員。フランスパンを頭にのせた新衣装も公開

7/11(火) 18:15配信

BARKS

わーすた7月6日(木)から9日(日)まで4日間に渡りフランスで開催された<JAPAN EXPO in Paris >で合計3ステージのパフォーマンスを行なった。

◆ライブ画像

この公演にあわせ、わーすたはジャパンカルチャーのひとつ、アニソンも準備。わーすたの人気曲「いぬねこ。青春真っ盛り」、「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」に加え、アニメ『ワンパンマン』の主題歌など10~12曲のボリュームたっぷりなパフォーマンスを披露した。日本でのステージと同様にライブのスマートフォン撮影も許可されており、グループの認知が世界にひろがっていくきっかけに。

なおこの日は初お披露目となる“パンカワイイ”衣装を着用。本物のフランスパンを頭に乗せるという斬新なスタイルの衣装で、日本の“KAWAII”文化を体現している。わーすたの衣装をプロデュースしている木村優が、これまで自身が世界を飛び回り活動してきた感性をデザイン考案に反映したものだという。この衣装はフランスで撮影された写真がすぐに拡散され、SNSを通して日本にいるファンをも驚かせた。

初めてのフランスでのライブにも関わらず、3ステージでの合計動員数は1万人を越えたわーすた。ライブステージ以外でも「Nintendo Switchブース」でのゲームプレイステージやJAPAN EXPO来場者との、フリーフォトコール、サイン会の実施、配布物をメンバーが直接的に手渡ししたりと、しっかり海外の音楽ファンに自身の魅力をアピールした。

最終更新:7/11(火) 18:15
BARKS