ここから本文です

松本純国家公安委員長「意義あると認識」テロ準備罪法施行

7/11(火) 12:44配信

産経新聞

 松本純国家公安委員長は11日の閣議後会見で、同日に施行された共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法について「テロを含む組織犯罪対策上、意義があると認識をしている」と述べた。

 また、松本氏は同法の適正な運用を図るため、テロ等準備罪の捜査を行う際には、警察庁に事前に報告するよう都道府県警に指示した経緯を説明。その上で「国会における審議の状況も踏まえ、捜査が適正に行われるよう私としてもしっかり警察を指導していきたい」と強調した。 

最終更新:7/11(火) 12:44
産経新聞