ここから本文です

豪雨被災の福岡・朝倉市に職員派遣 岐阜市

7/11(火) 8:36配信

岐阜新聞Web

 九州豪雨の被災地支援の本格化を見据え、岐阜市は11日から4日間、職員3人を福岡県朝倉市に派遣する。避難所や災害対策本部などを訪れ、被災者や避難者のニーズ調査などを行う。現地の避難所に支援物資も届ける。
 被害の出ている朝倉市と大分県日田市、福岡県うきは市は「全国鵜飼サミット」に加盟しており、2012年には災害時相互支援の共同宣言もしていることから、今のところ支援要請を受けてはいないが、岐阜市は職員の派遣を決めた。
 バランス栄養食400食、エコノミークラス症候群予防のための弾性ストッキング150足などの支援物資を届ける。

岐阜新聞社

最終更新:7/11(火) 10:23
岐阜新聞Web