ここから本文です

<話題>猛暑予想のなか「猛暑対策展」に関心

7/11(火) 8:30配信

モーニングスター

 気象庁が6日に発表した向こう1カ月(7月8日-8月7日)の天候見通しによると、全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は高い見込み。西日本と沖縄・奄美では期間の前半、北・東日本では期間のはじめは、気温がかなり高くなる所があるという。今夏も猛暑となることが予想されるなか、19日から21日にかけて、東京ビッグサイトで「猛暑対策展」が開催され、関連銘柄に関心が向かいそうだ。

 ユニチカ <3103> グループのユニチカトレーディングでは、吸放湿素材「ハイグラ」、吸汗・速乾素材「ルミエース」、遮光、遮熱、防透素材「クールアート20」、抗菌防臭素材「ユニクリーンS」など、猛暑対策に適した高機能繊維製品を出展。三菱電機 <6503> は、ビル用マルチエアコンおよび室外機ソリューションや空調冷熱統合管理システムなどを紹介する。丸山製 <6316> は、高圧ポンプを利用したミスト発生システムを提案する。帝繊維 <3302> は、熱中症対策商品の既発売品「SCB-1401」に加え、活動性と持久時間を高めた「リュックタイプ」、長時間着用可能な「チラータイプ(冷却水供給装置)」を出展する。

 主な出展企業
 ユニチカ <3103> 、三菱電機 <6503> 、丸山製 <6316> 、帝繊維 <3302> 、富士通 <6702> 、明治機 <6334> 、東レ <3402> など。

(モーニングスター 7月10日配信記事)

チャート

ユニチカ3103
80円、前日比-1円 - 7/25(火) 15:00

チャート

三菱電機6503
1687円、前日比-7円 - 7/25(火) 15:00

チャート

丸山製作所6316
1865円、前日比-9円 - 7/25(火) 15:00