ここから本文です

冷蔵庫で簡単ぬか漬け コーセーフーズがぬか床発売

7/11(火) 9:13配信

岐阜新聞Web

 ぬか床、粉末漬け材メーカーのコーセーフーズ(岐阜県揖斐郡大野町加納)は、冷蔵庫内で手軽にぬか漬けを作れる「冷蔵庫で育てる熟成ぬか床」を発売した。

 食への関心が高く、仕事などで忙しい30~40代の女性がターゲット。ぬかには、キムチ由来の植物性乳酸菌を使用した。従来品の4倍の1キロ当たり約10億個の乳酸菌が含まれ、冷蔵庫内で短時間においしく野菜を漬けられる。また、ぬか床の手入れは3日に1回程度かき混ぜるだけで良く、常温で管理するぬか床と比べて手間が掛からない。

 商品は、同社のインターネット直売サイト「こうじや里村 漬けるショッピング楽天店」で、8月末まで期間限定で販売する。価格は千円(税込み)。使用方法やぬか漬けに関する基礎知識などを解説したオリジナルガイドブックも付ける。1500個の販売を目標にしている。

 担当者は「近年は女性を中心に発酵食品がブーム。ぬか漬けは敷居の高いイメージがあるが、日本の伝統的な食文化の継承にもつながれば」と話している。

岐阜新聞社

最終更新:7/11(火) 9:13
岐阜新聞Web