ここから本文です

「九州豪雨」被災地を支援 善意募る 奄美市

7/11(火) 13:01配信

南海日日新聞

 九州や中国地方で発生した豪雨の被災地を支援しようと鹿児島県奄美市は10日、名瀬・住用・笠利の3総合支所に募金箱を設置した。8月10日まで受け付ける。

 5日から断続的に続いた大雨で、福岡県や大分県などの九州北部、中国地方では甚大な被害が出ている。

 被災者の生活支援の一助にしてもらおうと名瀬と笠利両総合支所は1階ロビー、住用総合支所は2、3階に募金箱を設置、来庁者へ広く募金を呼び掛けている。

 寄せられた善意は日本赤十字社を通じて届けられる。市総務課は「自分たちでできることから積極的に支援していきたい」と話した。

奄美の南海日日新聞

最終更新:7/11(火) 13:01
南海日日新聞