ここから本文です

夏の交通安全県民運動 悲惨な事故ゼロへ

7/11(火) 19:03配信

静岡放送(SBS)

 悲惨な交通事故を無くすため県内では7月11日から夏の交通安全県民運動が始まりました。
 下田市の伊豆急下田駅前では、交通量の多い通りで交通安全協会の職員や地元のボランティアが、のぼり旗を立てて交通安全を呼びかけました。この運動は「安全をつなげて広げて事故ゼロへ」をスローガンに市民一人ひとりが自らの交通安全に対する意識を高めることが目的です。下田市は、これから夏の観光シーズンを迎え道路が混み合うことが予想されるため、事故にあわないよう鉄道の利用者らに啓発品が配られました。下田警察署の管内は交通事故の件数、死傷者数ともに増加する傾向にあり、思いやりのある運転に努めてほしいと呼びかけました。

静岡放送(SBS)

最終更新:7/11(火) 19:03
静岡放送(SBS)