ここから本文です

WestoneのロングセラーイヤホンUM Proシリーズ、デザインを一新!

7/11(火) 23:02配信

Stereo Sound ONLINE

搭載ドライバーはバランスド・アーマチュア(BA)

 アメリカのイヤホンブランドWestoneの人気シリーズ「UM Pro」がデザインを一新して、7月22日より発売される。

WestoneのロングセラーイヤホンUM Proシリーズ、デザインを一新!

 ラインナップされるのは、「UM Pro50」、「UM Pro30」、「UM Pro20」、「UM Pro10」の4モデルで、価格はオープン。それぞれの想定市場価格は、UM Pro50が7万円前後、UM Pro30が4万5000円前後、UM Pro20が3万5000円前後、UM Pro10が1万8000円前後。

 UM Proは、2002年誕生のUMシリーズの系譜を受け継ぐ製品で、2013年にMMCX対応を果たして、UM Proシリーズへと進化。今回は、同じUM Proシリーズの名称を受け継ぎながら、ボディシェルのデザインと、MMCXコネクター部の改良を施したのが特徴だ。

 ボディシェルは、従来の半透明から透明(スケルトン)仕様となり、内部構造がより鮮明に見えるようになった。加えて、モデルごとにカラーを持たせ、UM Pro50はブラック、UM Pro30はグリーン、UM Pro20はブルー、UM Pro10はオレンジと組み合せている。

 MMCXコネクターについては、Westone独自の改良を施し、接続性、接触性などを向上させているという。

 その他、基本的な仕様は前モデルを踏襲しており、搭載するドライバーはバランスド・アーマチュア(BA)型で、UM Pro50はBAを5基、以下UM Pro30は3基、UM Pro20は2基、UM Pro10は1基となる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/11(火) 23:11
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ