ここから本文です

【映像】目に指を突き立てて助かる クマに頭を噛まれた米青年

7/11(火) 10:44配信

アフロ

 米西部コロラド州のキャンプ場で現地時間9日午前4時ごろ、キャンプ中の10代青年がアメリカグマに頭を噛まれるという事故があった。
 事故があったのはコロラド州ボルダーの北西にあるワードという町の近くで、スタッフ数人と野外の寝袋で寝ていたところ、頭をクマに噛まれて目を覚ました。
 クマの両手で頭を掴まれ、2~3メートル引きずられたので、咄嗟にクマの目に指を突き立てるとクマは逃げたという。青年は頭部に数か所引っかき傷を負った以外大きなけがはなかった。
 地元紙によると、キャンプ場ではテントを張って12~13歳の子供たちが寝ていたが、無事だったという。
 アメリカグマはおとなしく、人を襲うことは稀だというが、コロラド州公園野生動物管理局は、事故があった一帯に罠を仕掛けてクマを捕獲するとしている。

(アメリカ、ボルダー、7月9日、映像:PA/AFLO)

最終更新:7/11(火) 10:44
アフロ