ここから本文です

富山のチューリップ全国に チューリップ球根集荷始まる/富山

7/11(火) 9:33配信

チューリップテレビ

 富山県産のチューリップ球根を農家から生産組合が受け入れる球根の集荷が砺波市で始まりました。
 今年の球根は、順調に成育し出来はいいということです。

 砺波市大門(おおかど)の県花卉(かき)球根農業協同組合の集荷場には10日午前8時半から砺波市や南砺市などの生産農家から球根が運び込まれました。
 球根は組合員が傷や病気などがないかを検査し、品種とサイズごとに分けていきました。
 今年は5月と6月の天候がよく球根は順調に成育したということです。
 また今年はオランダ産の球根が平年と比べ不作で、富山県産への期待が高まっています。

 「今年の大きさは平年並みかやや良作ではないかと思います。ユーロも高いので有利に販売出来るのではと思っています」(県花卉球根農業協同組合・清都和文組合長)

 チューリップ球根の集荷は今月25日まで行われる予定で、およそ1700万個の集荷を見込んでいます。

チューリップテレビ